CANDY's Cooking room

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エコクッキングナビゲーター フォローアップ研修

DCIM0767[1]

☆シシケバブ&野菜とフルーツの串焼き ヨーグルトソース添え
☆フンドゥックル ピラウ(ナッツピラフ)
☆メルジメッキ チョルバス(レンズ豆のスープ)
☆ストラッチ(トルコ風ライスプディング)

今回はトルコ料理に挑戦です。
ナッツピラフには、シナモンスティックを入れて香り良く炊き上がりました。
レンズマメは、初めて使ったのですがオレンジでとってもきれいな色。
豆の風味豊かでコクのある味に仕上がりました。
DCIM0768[1]
ライスプディングは、お米の食感が思っていた以上に残っていてもうちょっと火を入れても良いかななんて思いました。

ヨーグルトにニンニクと塩を加えてヨーグルトソース。
このヨーグルトソースを使ってシシケバブのお肉に味付け
多くの香辛料を使い、初めての味に出会うこともできました。


午後は、お米のお話と牛乳のお話。
お米の吸水実験や玄米の構造・夏の予約炊飯・冬の寒い時期洗米・浸漬のポイント
牛乳は、殺菌方法の種類&説明・乳質・鮮度について

牛乳については、初めて伺ったことばかりだったのでお勉強になりました。

美味しいお料理と新しい知識との出会い。
充実した一日になりました。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
↑参加しています。ぽちっとクリックお願いいたします。

スポンサーサイト

PageTop

プレゼンテーション研修会 2/7

東京ガスのエコクッキングナビゲーター主催
プレゼンテーション研修会へ行ってきました。

ドキドキ・・・・
実は、12月末日
2/7までにこのプレゼン内容を覚えてきてください!!
とのことでプリント両面20枚が送られてきたのです。

覚えなくちゃー!!
なんて思いつつ

お正月が過ぎ・・・1月がどんどんと過ぎ去っていき。
あれ???もう2月だ、と言う状態で私は・・・3回読んだかな。

さあ!!まずは覚えるように、読み上げる。
6日に、子どもに目の前で聞いてもらい限りなく読み続けました。

その成果は出たのかどうか???
分かりませんが、大きな声だけは出ました。

ランチは、簡単ハッシュドビーフ・ソーダブレッド
ブロッコリーの調理方法比較をしました。
ブロッコリーを普通に茹でる方法・・・500mlのお湯でゆでる方法、時間は、5分
エコな蒸し茹で・・・100mlのお湯で蒸すようにゆでる、時間は3分

7日エコ (2) (350x263)

右がエコ料理・左が不通に茹でた方法のです。
見た目は全く変わりませんが、甘みが濃縮されてホクホクの食感なのがエコの調理をしたほうでした。
エネルギーも水もエコな料理、おすすめします。

そしてハッシュドビーフとソーダブレッドです。
7日エコ (4) (350x263)
両方とも簡単で、思い立った時にできる二品です。

この研修会を通して、原稿の書き方やプレゼンテーションまでの流れがよく分かったので
次回の講習から実践していきたいと思います。
さあまたまたやること増えましたよ!!

でも“良かった!!!”と思ってもらえる時間を過ごしてもらいたいから
しっかりと学習して行きます。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
↑参加しています。ぽっちっとクリックお願いいたします。

PageTop

第25回+Gセミナー 「魚介類火入れのコツ」  11/25

東京ガス+Gセミナーにて「魚介類の火入れのコツ」に参加してきました。

見てくださいこの食材CIMG2867 (350x263)

伊勢エビ
車エビ
はまぐり
ヒオギ貝
赤魚
すずき

こんなにたっぷり魚介類の入った、ブイヤベースをいただき大満足。
スープは、フュメドポワソン&トマトフォンジュです、
鳥羽国際ホテルの料理長山崎俊和先生のレシピです。

CIMG2872 (350x263)

スープも2時間かけて作ったものなので、最高に良いだしが出て何も言うことありませんでした。

鳥羽産真鯛のボンファン仕立て

CIMG2874 (350x263)

ボンファンとは、料理の上手な優しい奥さんと言う意味だそうです・・・・・・
私の事かしら???なんて・・・・
皆さん言ってましたよ。

ホウレンソウを器の下にひいて、デュクセルをかけ真鯛をのせてその上にオランデールソースをかけて
170℃のオーブンで焼き色を付けて出来上がりです。
これは白身の魚がぴったり、濃厚なソースにあっさり目の真鯛とっても合っていました。

もう一品伊勢ひじきと車エビのリゾット
CIMG2878 (350x263)

ひじきにリゾットになんて考えなかったのですが、ごはんにひじきの黒が生えて車エビと一緒に見た目もきれいな一品でした。
もちろん三重ブランドのひじきですから、海の風味たっぷり自然なお味。

ひじきの食べ比べもしましたよ。
25日+Gセミナー (3)

左のふわっとしていて太めなのが、三重県産です。
右が中国産、平たくつぶれているの分かりますか。
水で戻した状態です。
三重県産のほうが海の風味がして自然の味がついていました。
打ち寄せる波によって、塩味が自然にひじきへ浸みわたってくるそうです。
自然の味って、まろやかで良いですよね。

ここでブイヤーベースを作った時に使ったお鍋
同じく三重ブランドに指定されている長谷製陶株式会社の土鍋。
家では、キャセロールですが、今年購入しおでんにしゃぶしゃぶ・・・ありとあらゆるお料理に活用しています。

29日鍋 (4) (350x263)

どっしりとしていてしっかりと焼きあげているものなので、一度温まったら保温性ばっちりなかなか冷めませんよ。
このお鍋、どんな料理にも使えるのでとっても便利です。

この手のお鍋しまうとなかなか出さなくなるので、常につかえるよう手の届くところに収納しています。

こんなにたくさんの料理・・・・プラス最後に、鳥羽国際観光ホテル特製チーズケーキをいただき
第満足。
このチーズケーキほんのりシナモンの香りがして他ではちょっとないお味でした。


今年の夏に行った三重県、それも鳥羽にも行ったので懐かしくなりながらお話を聞いていました。

実は来月もまたまた三重県行ってきます~

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
↑参加しています。良かったら・・・クリックお願いいたします。

続きを読む

PageTop

てんぷら近藤 +Gセミナー

昨日東京ガスの+Gキッチンスタジオにて“てんぷら近藤”の店主近藤先生から
天ぷら衣の作り方を習ってきました。

天ぷらほど苦手な料理はなかったので、このレッスンで天ぷらを得意料理にしようと
心に決めて受けたのですが・・・・・。


難しい




ポイントは、衣の作り方小麦粉のグルテンを出さないように
そして卵の白身と黄身+水を良く合わせる。
最後になんと言っても!!!
油の温度ですね。

この油の温度一つで全く違ったものができると言っても過言でないぐらい
重要なポイントです。

食材は、みょうが・ピーマン・ズッキーニ・キス

この中のピーマンは、北海道産“あきの”と言う品種でした。
さわったとたんフワフワとして柔らかく、切ってみて種がぎゅっと詰まっているのですが
これが甘くて種ごと食べることができます。
だから・・・・・天ぷらもまるごと!へたも種も食べちゃいました。

ズッキーニは、中をくりぬいて
そこに湯葉を入れ、まろやかにお豆の味とともにいただきました。

最後に、先生が揚げていただいてアスパラの天ぷら
これは“なつめ”という品種
直径1㎝近くありとっても立派なアスパラで
甘みがあり、食べ応え歯ごたえのあるしっかりとしたアスパラです。
色は薄黄緑といった感じで薄い色合いでした。


天ぷら一つでも、奥のある料理だなあと思いました。
それぞれの野菜・魚で油の温度も違うし、油の中への入れ方も豪快に
豪快に入れることによって、余分についていた衣をはらっているそうです。

さあ・・・・これを家庭料理に生かさなくては!!
近々天ぷら料理が続くかも・・・・・


ショボン
☆↓・・・写真がないのは・・・カメラを持って行ったのにSDカード入れ忘れてしまいました(/_;)
     大ショック!!


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
↑良かったらクリックお願いいたします。

日比谷花壇 ディズニー チップ&デール特集


PageTop

エコクッキングナビゲーター☆フォローアップ研修

先週初めてエコックキングナビゲーターのフォローアップ研修へ行ってきました。
新宿ショールーム二階にエコクッキングスタジオができていました。
一年前にこの資格を取って以来のショールームだったので、あまりの変わりようにびっくり。
エコクッキングスタジオ、ちょっとおしゃれですてきな空間でした。

CIMG1125.jpg


今回は、エコ実験。
水を控えめ、ガスを控えめ・・・エコ状態で作ったクリームシチューと普段気にせず作ったときの比較です。
キャロットパンケーキも作りました。

もちろんエコの方が、水量もガスも少なく、地球に優しいお料理です。

キャロットパンケーキは、フライパンにふたをして焼いたときとふたをしなかったとき。
ふたをして、温かさの中に閉じ込めて作った方が、ふんわり柔らかくいただけました。

クリームシチューは、お鍋一つでルーから具の煮込み具合までやった枝小料理の方が、やはりガス量は少なかったです。
お味は、そんなに変わることありませんでした。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
↑良かったらクリックお願いいたします!!

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking