CANDY's Cooking room

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カンキツ新品種の育成状況と品質特性  @農研機構12/19

DCIM1383[1]

先日“カンキツ新品種の育成状況と品質特性”を受講してきました。

カンキツと言っても一つ一つ大きさから皮の厚さ、食味の違い・糖度・酸度・収穫時期・機能性成分・・・・
多くの違いがあり、農家の方々の気持ちが込められ一つ一つ大切に育てられていることを改めて知りました。

今回DCIM1372[1]

左上から“西南のひかり”“はれひめ”“早果”
下で“津の輝”“すずっこ”

この中では、西南のひかりが甘み酸味、やわらかさなど私好みでまた食べてみたくなりました。

DCIM1374[1]
最後にいただいたのが、“果のしずく”こちらの特徴は、果皮の苦み成分(リモニン)が少なく皮ごと加工できるところだそうです。
それを生かしてのマーマレード。
苦みが少なく口当たりも良いジャムに仕上がっています。

カンキツ類は、清見より枝分かれして新品種ができていることも知り大変勉強になりました。

これからもこのような講習会に参加し、生産者・流通それぞれ立場の違った方々からの意見も伺っていきたいと思います。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
↑参加しています。ぽちっとクリックお願いいたします。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking