CANDY's Cooking room

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イチゴ

g 002

アロマグレースさんの企画に、参加することにしました。
どこまで協力できるかは不安なのですが、イチゴレシピを考えてみます。
このイチゴは、 ベリーズファームハセガワさんで今年の6月に収穫して、冷凍保存されていたイチゴです。
やっぱりイチゴって、かわいいですよね。
ほんのり良い香りだし。
マイ冷凍庫に入っていると思っただけで、うれしくなってしまいます。

あきひめ・・・・・・3種類の中で一番甘味が強かったです。
紅ほっぺ・・・・・一番色も濃く、深みのある味に感じました。
とちおとめ・・・・あっさりとして味の調和が取れたイチゴ

冷凍にされているのを自然解凍して、いただいた感想です。
冷凍でも香りはめちゃくちゃありましたよ。

さあこれを使ってまずはじめに
イチゴソース
  材料   とちおとめ    100g
        砂糖        80g

凍ったままのイチゴに砂糖をふりいれ、少し置いてから煮詰めました。
量も少ないので、時間がかからず出来ましたよ。
出来上がり確認は、コップテスト。
一滴水の入ったコップにたらして、サッと一筋に落ちたら丁度良いジャムの状態。
そこまではしたくなかったので、たらして少し散るぐらいまで煮詰めました。

g 011
パンにつけていただきます。
甘くトロッとしたソース。パンプキンシード入りを焼いたところなので、シード入りです。
トロッとしたソースの味とふつふつとしたパンプキンシードの歯ごたえが良かったです。

さてこれを・・・
イチゴ白玉に挑戦。

g 001
形とお味をちょっと変えて
一つは丸型にして、きなことイチゴソースをかけて。
これはちょっと茹で時間が足りなかったかも・・・・(初歩の間違いですね(^_^;))
きなことイチゴソースの量をちょっと調節すれば、両方の味が引き立つかもと思いました。
どちらかが多くなってしまうと、そっちの味が勝ってしまい丁度良い味でなくなってしまうんですよね。
もう一つは、よくある形にしてソースのみ。
う~ん・・・何かが足らない。

白玉には、ほんのりと後味にイチゴの味がしたような気がするんだけど。
旦那は全くしないとも言ってました。

難しいですね。
もうちょっとお味の調節して再度チャレンジしてみます。

イチゴ白玉(二人分)
 材料    白玉粉      50g
        イチゴソース   30g
        水         35g

 白玉団子を作る要領で、白玉粉に最初半分の水を入れてよくこねる。
 イチゴソースをいれ、まとめるようにこねる
 最後耳たぶぐらいの硬さになるよう調節して、
 鍋に湯を沸かしふっとして中に丸めて入れ
 浮かび上がってきたら出来上がり。   
 冷水に入れて荒熱をとり、いただきます!!


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
↑今日も遊びに来てくれてありがとうございます。
 ここをポチッとお願いします。

クオカ/クリスマスカタログ
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking