CANDY's Cooking room

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

米粉の特性と調理法☆+Gスタジオにて

昨日は、新潟の米粉研究会・新潟大学の大坪教授・新潟製粉の方々から米粉の特性を聞き、後半ロイヤル胎内パークホテルのパティシエ浅野さんから米粉を使っての料理とスイーツを教えていただきました。

米粉と聞くと私はHBでグルテン入りのものしか使ってなかったのですが、米粉100%を使ってもちもちっとした食感でフワフワなスイーツもできることを知り、もっと使ってみたくなりました。

ただ・・・・米粉100%のものグルテン入りのものなど多くの種類が出回っているため、その粉の特性に合わせて調理しなくてはならないので、加減はちょっと難しいかなという感想です。

昨日は新潟製粉の粉を使ったので、それだったら教えていただいたレシピで対応できます。

米粉について、昨日の資料を又読み返してみたいと思います。

これから米粉の規格などを整えて、普及させていくという運動があるようです。

新潟県のHPに米粉の部屋と、紹介してありますので、ちょっと遊びに行ってみてください。

昨日の実習は、米粉パスタ米粉の特性 (6) (400x300)

トマト味の冷製パスタです。
さっぱりしていてトマトの酸味がよく出ている夏らしいレシピでした。

米粉シフォンケーキ、黒糖を使ってあります。

グルレスパン・・・これはグルテンが入ってないですよ、と言うネーミングです。
米粉の特性 (8) (400x300)

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking